2014年02月26日

隣りのおじいちゃんたち

こんばんは!


昨日も記事を書いたのですが、アップするための保存ボタンを押したのにも関わらず、

正常に作動せず、書いた記事もどこかへ。。。


ちょっとショックでしたが、

アップせんでもいい、ということだったと思って、

まぁいいか!笑


なので今日はまた違う話です。


夕方、私の姿をみた師匠が、畑まで様子を見にきてくれました。

いつもではないですが、時間があると来てくれるので、本当にありがたいです。


いろいろと話して、教えてもらったりしていると、

隣りのおじいちゃんも軽トラでやってきました。

確か、もう90近いおじいちゃんです。


そのおじいちゃんにも、時間があると、色々教えてもらって、

やっぱりありがたいです。


小さいおじいちゃんなのですが、優しく、頼もしい雰囲気の方です。


さすがにだんだんと体力が落ちてきて、調子を崩されることもあるようで、

「まぁ年だで、あかんわぁ〜」というのが最近の口癖。

「駄目ですよ!まだまだ教えてもらいますからね!」と毎回言うのですが、


今日は、師匠もいたので、二人して、似たようなことを言うのです。


その場では笑って過ごしましたが、

ふと、笑いごとじゃないな、と思いました。


まだまだ、お二人ともお元気です!

でも、

本当に、いつ、畑では会えなくなるかわからない。


それは、今の私にとっては、ものすごい喪失感を味わうことだと思います。

考えられないぐらいです。


教えてもらえるうちに、

お二人の姿を見ていられるうちに、

しっかり吸収して、しっかり目に焼き付けておかないと。



日記でした!

今日もありがとうございます!

おやすみなさい☆






posted by ようこ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

ハキリアリのきのこ栽培

こんにちは!



久しぶりの更新ですが、ちょっと変わったアリの話を読んで、

とても驚いたのでご紹介します。


ハキリアリってご存知ですか?

口で葉っぱをきって、巣に運ぶアリです。

その巣に運ぶ列は長いと100メートルにもなるのだとか。


そんな映像をテレビでみたことがあるような気がするのですが、

驚いたのは、巣に持ち帰った葉を、受け取る役のものがいて、

さらに小さく切り刻み、巣の中、周り一面に張り付けていきます。

そこにきのこ菌を植えつけて、育ったきのこを収穫して食べているのです。


「それはまさに農業じゃないですか!!」

「そうです。ハキリアリは人類より遥か前から農耕生活を始めていたのです。」


と、このマンガの登場人物たちが驚きます!笑

ちなみに、『生命‐40億年はるかな旅‐』というNHKスペシャルで放映していた番組を、マンガ化したものです。

私が中学生の時に、姉とはまって読んでいたのですが、

実は5巻シリーズのうち、当時は2巻ぐらいまでしか読んでいなかったので、

ちょっと気になって読み直してみました。


とてもおもしろいです!


色々と衝撃を受けます。


昆虫は地球上で最も繁栄している生き物で、

地球上のすべての動物の、70パーセントは昆虫が占めている。

と書かれていて、びっくりしました。


確かに虫の種類って莫大だけれど、まさかそんなにいるとは思いませんでした。


だとしたら、もう少し、昆虫のことを見ていったら、

生き物のことや、地球のこと、自然のことがわかるかもしれないなぁと思います。


ただ、昆虫が何から進化したのかは、はっきりとはわかっていないそうです。

カニや、ムカデなどと同じ、節足動物の仲間ではあるようですが、

どこから、どのように進化したのかはまだ謎だそうです。


植物の繁栄は、虫たちとの関係なくしてはありえないものなので、

その虫たちの出現と、繁栄の秘密は気になるところです。


そう、ハキリアリの話です!

きのこ菌がどこからくるのかは、そのマンガには書かれていなかったのですが、

アリの体内にあるのかなぁ。


きのこを栽培して、収穫を終え、くずになった使用済みの葉は、

巣から外に運ばれて、決まった場所に集められます。

くずになった葉が集まり、ゴミ捨て場のように、山になります。

その葉のくずは、森の中で分解されて、大地に還っていきます。

それがまた、森の栄養となっている、というから驚きです。

つい「すげ〜!」と読みながら、独り言。笑


様々なアリがいる中で、ハキリアリがその生活形態を選んだということが面白いです。


もしかしたら、お互いが生き残るための、きのこ菌との取引だったのかもしれない。。。


すごいなぁと思うけれど、すべてのアリ、すべての昆虫がその生き方をしていたら、森は成り立たないでしょう。


その辺りの、個々の種による特殊化と、棲み分けに感動します!



ハキリアリでした!笑



posted by ようこ at 14:20| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

暴風

こんにちは!


昨日の夕方から、かなりの風が吹き荒れています!!

今日も、暴風は続いていますが、お日様がしっかりでているので、

外にいても結構暖かったです!


畑では、特に被害もなくほっとしました!


強い風にあたっていると、かなり体力を消耗しますが、

何か新しいものを運んできてくれるような気がして、

いつも、少し、わくわくします。


長い時間、風にあたってから家の中に入ると、

あたりまえですが、家の中に風は吹いていないので、

家ってすごいなぁと思ったり(笑)

暴風にあたらないだけで、休まります。


反対に、ずっと家にこもっていると、

その風の通らない感じが気持ち悪くなってきて、

窓をあけたり、外にでて深呼吸をしたり。。。


昨年、自分の部屋に小さい炬燵をいれたので、

炬燵の中に足をいれながら、少しの間、窓をあけておく、

なんてことをしていたりします。


空気が変わらない、というのがものすごく苦手です。


そんな話を知人にした時に、

「敏感なんでしょうね」なんて言われたことがありましたが、

ただ単に、飽き性なのかもしれない(笑)

それか野生児か。。。


季節の変わり目は天気が荒れるものなので、

今日も何かの変わり目かなぁと思うと、

やっぱり、ちょっと楽しいです。



今日もありがとうございました!
posted by ようこ at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。