2014年01月31日

ひだまりミニにんじん

こんばんは。

ちょっと久しぶりの更新になりました。

最近、眠たくて、早寝の毎日です!


今日は、だんだんと、ひだまりおやさいの名物になりつつある、ミニにんじんのご紹介。

そんなの名物にしてどうすんだ?と思いますが、

間引きしそびれた時や、育ちが悪かったとき、大きい人参の隣で、

小さいまま育ったものなど、小さいサイズの人参ができると、朝市にもっていきます。

ミニにんじん.jpg
これは家用なので、さらに小さいですが、

これがまぁ、見かけによらず、かなり美味しいです。

最初は、小さいけどもったいないし、という軽い感じで朝市にもっていきました。

「やわらかくて、おいしそう! そのまま丸ごと使えるし、便利!」

なんて言って買ってくださった方が、

次回も、「あの人参、すごく美味しかったよ!私、歯が悪いから、あのサイズに、あのやわらかさがちょうどいい!」

と、気にいってくだいました。ミニ(のままの)にんじん。

それから、ミニにんじんを楽しみにしてくださるようになりました。


私としては、もっとしっかりとしたサイズに育てたいと思っています。

ただ、本当にこのミニにんじんならではの、

美味しさ。使いやすさ。それとかわいさ(笑)があります。

サラダ.jpg
我が家では、ゆがいただけのものをつけあわせにしたり、こうしてサラダに入れたりと、

すっかりお馴染みの野菜。


以前、お客さまが、

「どんなに小さくても、それでその野菜は一つなのだから、栄養素的にも一つの中に、

必要な量がぎゅっと凝縮して入っていると思う。 まだ若くて、たくさん食べる人は、

大きい野菜を食べたらいいと思うけれど、私はそんなにはたくさん食べられないから、

むしろ凝縮している小さい野菜の方がいいのよ!」

そんなことを言ってくださいました。

大きいにんじんも、小さいにんじんも、その中につまっている栄養素は同じだ。と。


それが確かかどうかは、私にはわからないですが、

そう思ってたべてくださったお客様にとっては、確かにそうなのだろう。

と、思ったことがあります。


栄養素的には、わかりませんが、確かに、大きくても、小さくても、

にんじん一つで、一つの命なので、

命、という見方をすれば、やっぱり一つです。


また、小ささの良さは、丸ごと食べられる。ということ。

頭から、おしりまで、そのままパクッと食べられます。

丸ごと調理すると、その野菜の栄養や旨味が逃げないため、

なるべく丸ごと料理をしているコックさんの話を本で読んだことがありますが、

それは、そうかもなぁと思いました。


父も、母もこのミニにんじんを大変気に入ってくれているのですが、

先日、このちびっこさんたちが食卓にでた時に、

「にんじんの種一つから、にんじんは一つしかできないんだろう?」

と、父がちびっこを一つ箸でつまみながら言いました。

「そうだよ。一つの種からひとつのにんじんだよ。

ひとつのにんじんからは、ものすごくたくさんの種がとれるけどね。」

私がそう言うと、

父は「いつもお世話になっています。美味しいなぁ。たくさん頂いて。。」

なんて、ミニにんじんに言いながら食べていました。

気に入っているのは知っていたけれど、そんなに好きなのかぁと、

なんだか嬉しくなりました。

びっくりもしましたが(笑)


ミニにんじんばかり出来ても困るのだけれど、

間引きにんじんがなるべくあるようには、したいなと考えています。

間引いたものは、まだまだ小さいですからね。


先々週の朝市にも、もっていったら大好評でした。

小さい分、お値打ちにしているというのもありますが。

ミニにんじんたちを気になって見ているお客さんに、

「生でかじっても美味しいですよ!」と言うと、

「え、このまま?丸ごと? 簡単でいいね!」

「ただゆがくだけでも、充分美味しいんですよ!」

そんな会話をしていると、隣のお客さんも、

「え、そうなの?私も買っていこ!」

そんな感じで、とても売れ行きが良かったです。



やっぱり、にんじんの作付けを増やそう!

と、増やすものばかりですが(笑)


ちなみに、春にんじんの間引きは、3月末頃からではじめます。

しっかり実になるのは、早くて4月末からです。


もうしばらく、お待ちください!


それでは、ひだまりミニにんじんでした!




おやすみなさい☆















posted by ようこ at 22:47| Comment(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

お弁当にミニブロッコリー

こんばんは!

今日は、友人宅へ、野菜の配達に行きました!


就農した当初は、共同購入の団体に、注文の数だけ、野菜セットを宅急便で送っていました。

3年程、続けましたが、お客様との間に仲介がはいらない形で野菜を届けたいと思い、

直接、お客様個人と契約をして、野菜をお届けする、という現在の形に変えました。


お客様の声が直接きけるので、そうして本当によかったと思います。

お客様の好みとか、ご要望にもお応えしやすいですし、

お客様と直接やりとりできるので、嬉しいです!


今日は、配達先が、高校の同級生というのもあって、

いつも配達ついでに、よくしゃべります!笑

今日は、野菜の中に、ブロッコリーがありました。

ブロッコリーといっても、スーパーに売ってるようなのとは違い、わきめです。

ブロッコリーって、収穫すると、そのわきからミニブロッコリーが、生えてきます!

やわらかくて、その方が好き!という方もいらっしゃいます。

最近、職場にお弁当をもっていくようにしたという友人は、

「よくブロッコリーをいれるから、今日のは使いやすいし、入れやすいサイズでいいね!

来週のお弁当にいれるよ!」

なんて言ってくれました。

野菜をお届けしているのだから、そりゃ、何かには使うだろう、というのはもちろんなのですが、

嬉しそうに言ってもらえたのが、本当に嬉しかったです。

お弁当って、なんとなく、食事の中でも、あったか〜いイメージがあったので、

そうやって使ってもらえるんだなぁと思うと、

私もあったか〜い気持ちになりました。


なかなか毎日の食卓のすべての野菜をまかなうのは難しいですが、

使いやすい、より活躍できる野菜をお届けしていこうと、

今日もまた、強く思いました。


そして、ブロッコリー。

やっぱり、あったら嬉しい野菜ですよね!

と思い、気合をいれた冬が不作だったので、今年は5月どりにも挑戦します!

写真は懐かしい、就農一年目のブロッコリー。
結構、簡単だなぁ、、、なんて当時は思ったっけ。。。笑
ぶろっこりー.jpg


それでは、おやすみなさい☆

いい夢がみられますように♪




posted by ようこ at 22:48| Comment(0) | お客様から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

ミントミルクティー後編

こんばんは!


ミルクティーに入れようと思って、干していたミントがいい具合に乾燥されたので、

早速、ミルクティーにして飲んでみました!

ミント1.jpg

このミントを、4本ぐらい、さっと水で洗って、ちょっとしぼって、

ティーポットに直接いれました!

ミントにお湯がしみてくると、干すまえの、きれいな緑にもどるのですね☆

ちょっと香りがするか、しないかぐらいで(すみません。時間はかってなかったです。)

カップに注いでまずはミルクをいれずに飲んでみました。

なんとも上品なミントの香り!!

「おぉ!いいねぇ〜。すごいいい香り!」とちょっと感動!

コーヒーを飲んでいた母にも、飲んでもらいましたが(笑)

コーヒーを飲んでても、「美味しいね〜!」と喜んでくれました。

ミントの香りが程よくして、きつくもなく、邪魔でもなく、

紅茶にとってもなじんでいました。元々そういう紅茶のような感じです。

ミルクをいれても、また美味しく、

マイルドだけど、さわやかで、癒されました☆


紅茶に入れて飲むのは、生のミントでしか試したことがなかったので、

保存もきくし、これは確かにいけます!

以前は、断然、摘みたて派でしたが、

春になったら、乾燥させたものもたくさん作ろうと思います!

教えてくれたお客様には、本当に感謝です!

ありがとうございました☆

ミントミルクティーでした♪


やっぱりハーブも増やそうと、いろいろ計画中です!

それでは、今日もありがとうございました。
posted by ようこ at 21:50| Comment(2) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。